フィレンツェの家庭料理の教室/イタリア語通訳・語学留学サポートなどコーディネートサービス

フィレンツェにあるイタリア料理教室で本場の家庭料理を学んでみませんか?


クリスマスコース



 

12月にのみ開催するクリスマスコース。
Natale(ナターレ−クリスマスの事)に家族で頂く伝統的な料理、またクリスマスにふさわしいパーティー料理を学びます。
レッスンの内容は、前菜、プリモ、セコンド、付け合わせ、ドルチェの中から3品。
(ラザーニャをご希望の場合はセコンドは作りませんのでご了承下さい。)

今年のクリスマスはお宅でお洒落なイタリアンで大切なご家族やお友達をおもてなししませんか?

コースの最後にTammyからの小さなクリスマスプレゼントもご用意しています。

日 時  12月
料 金  100ユーロ/人
 (この価格は2015年12月末日まで有効なものです)
内 容  前菜、プリモ、*セコンド、付け合わせ、ドルチェの中から3品
定 員  2名様以上でお申し込み下さい
締 切 ご希望の開催日の2週間前までにメールにて
手続き完了とご入金が済んでいること
クリスマスコース 画像
 

 

  1. ラザーニャをご希望の場合はセコンドは作りませんのでご了承下さい。
  2. 男性のみ(お一人または複数でも)の受講は誠に申し訳ありませんが承っておりません。
    ご夫婦、カップルでのお申し込みの場合のみ承ります。

詳しいお申し込みの方法はこちら
 


 


メニュー例A
パルミジャーノのサラダ
ラザーニャ
パンナコッタ



メニュー例B
クロスティーニの盛り合わせ
ブロード
ミートローフ



クロスティーニラザーニャ

 

クリスマスコースの様子
 

イタリアのクリスマスは厳かです。12月に入ると広場や通りはさまざまな形のライティングで飾られ、各教会にプレゼーピオというキリスト生誕の様子を人形で表現した模型が展示されます。ジングルベルソングなどはどこからも流れてきませんが、町中、イタリア中でNataleが近づいていることを主張しています。
24日のクリスマス・イブには夕方で仕事を終えた出稼ぎの人々がパネットーネやパンドーロといったクリスマスに食べるケーキとプレゼントを抱え家路へ向かいます。

そんな12月に毎年開催しているクリスマスのコース。
この日のメニューのメインはラザーニャ。
ラザーニャは知っているという生徒さんにもLa Cenettaのものは驚きの一品です。あるクリスマスレッスンの様子をご覧下さい。


カルチョッフィ処理の画像
1
この日の付け合せ、カルチョッフィ(アーティチョーク)の処理中。
初めての生徒が多く、一人だとめんどくさい処理もおしゃべりが弾んで・・・
カルチョッフィの詰め物の火の通りをチェックする画像
2
カルチョッフィの詰め物の火の通り具合をチェック中。
ラザーニャ用手打ちパスタをマシーンで伸ばす画像
3
ラザーニャ用手打ちパスタをマシーンで伸ばす。
パスタをゆでる画像
4
パスタを軽くお湯に通します。
ベシャメル作りの画像
5
ベシャメル作り。
ダマにならないように注意して!
手元に集中する生徒たち。
ラザーニャを作る画像
6
パスタ生地、ラグー、ベシャメル、とラザーニャが出来てゆく。
ブレサオラの盛り付ける画像
7
アンティパストにはブレサオラ(牛の干し肉)の赤い色を使って。
生徒さんの画像
8
ちょっとした時間を見つけてノートに書き取る。
みんなで情報を交換して。
トスカーナパンを切る画像
9
食卓用のトスカーナパンを切る。皮が堅く、中身がやわらかいので思ったより大変。
ラザーニャの焼け具合をチェックする画像
10
オーブンをあけてラザーニャをチェック。
テーブルセッティングをする画像
11
テーブルセッティングも完了し、いよいよグラスにワインが注がれる。
乾杯の画像
12
みなさん、お疲れ様でした!
ではクリスマスを祝して
かんぱーい!!
ラザーニャの画像
13
力作ラザーニャ。
口の中でふんわり溶けるのでいくらでも食べられてしまいます。
料理を食べている画像
14
Carciofi ritti(アーティチョークの詰め物、オーブン焼き)。
これはフィレンツェの家庭料理です。
パネットーネの画像
15
今年のTammyからのプレゼントはパネットーネでした。
生徒の中には初めて食べた人もいて喜ばれました。

詳しいお申し込みの方法はこちら

ページトップへ  
| ラ・チェネッタTOP料理コース内容ワインコース内容イベントイタリア語通訳会社概要ブログお問合せ・ご予約リンク集サイトマップ
Copyright(c) All rights reserved La Cenetta